HAPTIC HOUSE/長尾隆行のブログ

たのしく綴る日記

2016年12月15日(木)

『Arte』(アルテ)完成いたしました。 [新築設計]

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

今年の仕事初めで地鎮祭を行い、着工していた三島市松本の『Arte』が、6月中旬に竣工いたしました。

2階(黄色の玄関)は、自閉傾向の強い児童の為の放課後支援施設。
1階(緑色の玄関)は、障害の重い方がアートや、他作業を行う就労施設。
1階(ピンクの玄関)は、比較的軽度の方が調理などの補助を行う作業所。
となっています。

そして、1階カフェの方(ピンクの玄関)は、今月12日からオープンしていて、「福祉施設がコミュニティの場になる」がテーマになっています。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

【所在地】静岡県三島市
【構造】木造在来
【性能】ペアガラス、内断熱
【敷地面積】431.53u
【一階床面積】168.10u
【二階床面積】108.89u
【延べ床面積】276.99u(83坪)

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(270x360)・拡大画像(480x640)
画像(135x180)・拡大画像(480x640)

こちらのピンクのドアを開けるとカフェになっております。
HITOさんによる ロゴ&絵がいい感じです♪

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

カフェスペース。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

ハーフウオール向こうが乳幼児の遊びのスペース。
カウンター内部が厨房になっています。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

厨房。これで本格的調理もバッチリ。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

奥には、ピザ用ガス窯と、スチームコンベクションが鎮座(笑)

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

cafe用お手洗い。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

緑色の玄関を開けると障害の重い方がアートや、他作業を行う就労施設。
つまり仕事場。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)

大勢でも作業出来るよう玄関も広く、更衣室も完備。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)

窓も多く明るい仕事スペース(アトリエ)。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(240x360)・拡大画像(428x640)

お昼も皆で食べられるよう食堂付き。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

黄色の玄関を開けると児童の為の放課後支援施設。
つまり学童。学校が終わって、お父さん、お母さんがお迎えに来るまで、宿題をやったり、皆と遊んでここで過ごします。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)
画像(240x360)・拡大画像(428x640)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)

学校から戻ったらまずは、うがい&お手洗い。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)

広いプレイルーム。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)
画像(240x360)・拡大画像(428x640)

荷物入れ(ロッカー)

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

宿題スペース。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

太陽が降り注ぐ、アウトドアスペース。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

真夏はプールを出して遊んだり、テント張ったり。
外遊びが気軽に出来るスペース! やはり外は楽しい♪

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

子供達の遊び道具、施設のイベントグッツなどを収納。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

《Cafe Arte(アルテ)よりご連絡》
ハチエイチの母体であるNPO法人エシカファームの運営する、福祉作業所の「Cafe Arte」がオープンしました。
「福祉施設がコミュニティの場になる」
をテーマに、建築は「HAPIC HOUSE」の長尾氏、料理は「Cream」の徳丸氏(現・風土オーナー)に協力していただき、いい意味で福祉らしくない誰にとっても気持ちの良い場所になっていると思います。

《場所》
三島市松本288-19(オムロン北・セブンイレブン向かい・カラオケBANBAN裏)

《営業時間》
平日11:00〜14:00(13:30L.O)

《メニュー》
ランチセット・・・850円
〜メイン〜
・オムライス(Cream直伝)
・窯焼きザピ(野菜・マルゲリータ・シラス)
・野菜のグリルと蕎麦粉のガレット
・焼きリンゴのせパンケーキなど

※プラス野菜の前菜と、野菜の日替わりスープも付きます
店内にはハチエイチをはじめとするユニークな日本全国の「障がいアート製品」も展示・販売しています。
ぜひランチなどにご利用ください。


画像(360x240)・拡大画像(640x428)

今回、お庭はキタカノランドスケープさんにお願いいたしました。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

南さん渾身の敷石。

画像(131x180)・拡大画像(333x457)

私自身初めての新築の障害者施設になりましたが、代表の風間さんの計らいで、いつもの住宅、いつもの店舗を設計するように、居心地や、過ごし方、質感に重点を置いて設計させて頂く事が出来ました。
お陰で風間さんからは『いい意味で福祉らしくない誰にとっても気持ちの良い場所になりました』と言って頂けました。

是非皆様も一度、お気軽にお出かけ下さい!

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム(小山町)&アトリエ(御殿場市)の営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/

Posted by 長尾 at 11時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年07月15日(金)

1Fにロフトの在る家 [新築設計]

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

上州伊勢崎、赤城下ろしから生活を守る為の防風林(緑地帯)の隣に、去年の秋から工事を進めてきたT邸が今年の春に完成いたしました。
一階キッチン-ダイニングには、ロフトがあって、子供達がママの気配を感じながら安心して遊べるスペース+家族団らんの漫画本読みスペースになっています。まさに、家の中心にロフトのあるT邸をご紹介いたします。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

【所在地】群馬県伊勢崎市
【家族構成】夫婦+子供二人
【構造】木造在来
【性能】高気密・高断熱(外断熱)
【敷地面積】742.40u
【一階床面積】80.95u
【二階床面積】51.43u
【延べ床面積】132.38u(40坪)

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

玄関を空けて、うち玄関に入ると、ダイニング+ロフト。リビング+和室が一気に見渡せます。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

ダイニング越しのキッチン。
お客様 ご希望のパープルのキッチンシンクに合わせて、フランボワ
アーズ色のタイルをセレクト。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

リビングは、お客様支給の照明に合わせて森の雰囲気に。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

和室ながら、ヨーロッパの壁紙を合わせ、大人っぽい雰囲気に。壁の色ガラスは、奥様によるセレクト。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

普段は、ワンンルームとして広々と。
不意の来客は、手前の引き戸で対応。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(360x240)・拡大画像(640x428)

奥の和室は閉じれば、客間に。落ち着ける空間になります。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

キッチンも手作りです。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

パープルのキッチンシンク。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

洗面、脱衣室。あえて鏡枠は太く、奥行きをつくりました。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)
画像(240x360)・拡大画像(428x640)

お客様セレクトのユニットバス。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

1階WCの一面は、米杉貼り。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

うち玄関と、ダイニング一部は、段差があるものの、仕上げを揃えて広がりを演出。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(240x360)・拡大画像(428x640)

クレバスのようにガバッと口を開けた階段吹抜け。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

R 壁の内側は、パソコンや、勉強をするカウンターに。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

2階WC。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

東側子供部屋。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

西側子供部屋

子供部屋の間は、二段ベットが造作で作られています。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

主寝室。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

階段ホールから、主寝室を望む。
ベランダから入る、明かりを子供部屋に取り込む、小窓を設置。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

子供部屋の下の、キッチンダイニングの上のロフト。上からも、下からもアクセス出来て、子供が遊ぶにはちょうど良いスペース。ご主人により漫画本の棚も作られていたので、家族内マンガ喫茶としても機能しそうです(笑)

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

お腹がすいたら、ロフトの小窓から『ママ!ご飯まだ?』の催促の声が響くのでしょうね。
1階と2階の間のロフト、HAPTIC的には初めての試みでしたが、日常の生活には重宝していただけそうです。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

Tファミリー様、長い間の打合せ&現場本当に有難うございました。御殿場の事務所で打合せしたのは3、4年前ですかね? 
これからも何卒宜しくお願いいたします!
楽しく住んで下さいね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム(小山町)&アトリエ(御殿場市)の営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/

Posted by 長尾 at 13時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年01月29日(金)

御殿場市I邸 『土間リビングの在る家。』 [新築設計]

画像(242x360)・拡大画像(283x420)

富士山の麓の静かな住宅地。去年の夏から工事を進めてきた御殿場市のI邸が完成し、去年の年末にオープンハウスをさせていただきました。
一階には大きな土間リビング。小上がりのダイニングには、古い障子&格子戸が入り、新築ホヤホヤなのに、何故か懐かしい雰囲気が漂うI邸をご紹介いたします。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

【所在地】御殿場市
【家族構成】夫婦+子供一人
【構造】木造在来
【性能】高気密・高断熱(外断熱)
【敷地面積】227.39u
【一階床面積】57.96u
【二階床面積】69.56u
【延べ床面積】127.52u(38.57坪)

写真は、外から土間リビングを覗いた所。
外部ー軒下ー土間ー小上がりのダイニングと緩やかに、外部から内部に繋がっています。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

重厚な木製ドアを開けると。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

まっすぐな土間スペース。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

古い格子戸、障子をあけると、小上がりのダイニング。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)
画像(240x360)・拡大画像(428x640)

キッチンから見ると、落ち着いた程よい広さのダイニング(茶の間)

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

ダイニング脇には、子供のプレイスペース。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

外部のような、内部のような土間から、ダイニングを覗くと、

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

隣のお宅を垣間見ているような景色。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

まっすぐな階段室には、開いた小窓がチラ見。こちらも外部のような、内部のような空間に。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

二階ミニキッチン付き、ファミリースペース。
ソファー後ろの壁は、杉板貼りになっていて、子供室の間仕切り壁と連続して続きます。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

ミニキッチン脇には、ブルーのモザイクタイル。意図せず(笑)少し北欧チックに。

画像(240x360)・拡大画像(428x640)

階段室から見えていた小窓は、トイレの小窓だったんです。階段室の大きなフィックス窓から、小窓を経由してトイレに明かりが入ってきます。

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

子供室1

画像(360x240)・拡大画像(640x428)

子供室2 
子供室の間を可動壁(建具)で仕切って、プライベートを保つ設計になっています。プライベートを気にしないうちは広々我が者顔で遊ぶ事ができます!

I邸は、奥様のKちゃん主導で、打合せ時から収納や、家事動線、日常の住まい方を徹底的に考え、細やかに行き届いた収納や、二階の脱衣場から一階の洗濯機そばに落ちるシューターや、脱衣場のタオル掛けを押すと、一瞬でウォークインクローゼットに行けたり、二階床下に収納用ロフトがあったりと、とても工夫の凝らされた家となっています。

楽しく、過ごしやすく、主婦の目線で出来た家。
きっと家族も、子供も居心地良く暮らす事が出来るのでしょうね。

また、引っ越しも落ち着いて少し経ちましたら、住み心地をIファミリーに聞いてみたいですね。

今時期、土間に置いた薪ストーブが大活躍なんだろうな!

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム(小山町)&アトリエ(御殿場市)の営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 16時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

長尾

HAPTIC HOUSE

長尾

住宅設計、施工、監理、店舗デザイン、家具デザイン

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 HAPTIC HOUSE All rights reserved.