HAPTIC HOUSE/長尾隆行のブログ

たのしく綴る日記

2013年02月15日(金)

伊豆市 M邸リフォーム工事 完成。 [住宅リフォーム設計]

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

古材を使った玄関ドア

去年の下半期の大仕事!?伊豆市のM邸リフォーム完成の写真をアップいたします。
設計は、一昨年の年末よりスタート。約10ヶ月の設計期間を経て、去年の夏より着工、年末に竣工いたしました。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

玄関のアプローチを少し変更

工事メニューとしては、祖父、祖母の暮らしていた離れを主が亡き後、空き家になっていたので、生かしたいという考えと、お母さんが数十年集めて来た古い建具+ステンドグラス+照明+小物を全て使用したいという考えで、ゲストルームとしてリフォームする事になりました。

画像(180x180)・拡大画像(640x640)

玄関土間のステンド

過去にも古い建具、ステンドなど、リフォームや、新築ではめ込んで来ましたが、今回は過去の比ではなく、まさに家一件分コレクションがあったので、設計スタートと共に、まずは、コレクションの採寸+デジカメで姿図を採取。
コレクションの冊子を作ってから、設計に移るという作業から入りました。
写真の玄関ドアのステンドは、着工前の設計ラストのタイミングで登場した、ステンドガラス。下端にRのある珍しい形。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

古材を使った玄関ドアを開けると、三和土の土間が現れます。
土間周囲の大谷石はお父さんのコレクション。その上にお母さんのコレクションの古い茶タンスがのっています。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

広めの土間から少しタイトな戸を抜けると、内玄関。
古い障子と、低い位置につけた古い戸がお出迎え。

画像(268x360)・拡大画像(477x640)

広縁に新設した本棚スペース。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

本好きだった故Rさんのコレクションの本をいっぱい収納する予定。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

広縁の窓下端は、ベンチになっていて、冬場でも温かく本を読む事が出来るスペースになっています。
また、古いガラス戸が内側に入っているので、西日の拡散の仕方が優しく、ポワーッとした光に包まれます。
光だけ見ていると、古い日本家屋にいるみたいです。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

縁側には、カラフルなステンドガラスを出窓風に作り、海外の家のような彫りの深い陰が出来るようにしました。

画像(131x180)・拡大画像(469x640)

アルミサッシが直接見えなくなるだけでも、雰囲気がいいですよね。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

暖炉を置いたダイニングルーム。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

床の間、押し入れをぶち抜いた為、少し広くなりました。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

暖炉後ろの溶岩の石プレートは、お父さんのコレクション。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

ダイニング脇の書斎スペース。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

以前母屋に置いてあった古い戸。ここにはめ込まれた事で、戸自身もしっくり落ち着いた表情になりました。

画像(180x180)・拡大画像(640x640)

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

戸を開けると、ゲストの寝室になる和室が現れます。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

一番奥の間なので、少し暗く居心地が心配でしたが、玄関の下屋を下げた事で、意外に明るく落ち着く部屋になりました。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

広く、明るくしたキッチン。トップライトから、光が降り注ぎます。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

吊り棚の戸なども古い戸を使用。

画像(360x360)・拡大画像(640x640)

窓際のドリンクカウンターの家具は、李朝家具を模して大工さんが作ってくれた力作。

画像(268x360)・拡大画像(477x640)

トイレにも、ステンドガラスと古材を使ったカウンターを作りました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

洗面脱衣室も天窓から光が入ってきます。ステンドガラス+鏡の枠+ガラス戸もお母さんのコレクションです。

画像(266x360)・拡大画像(474x640)

浴室は、伊豆石を使って少しグリーンな感じに。バスタブは置き型のものを選びました。写真には映ってませんが、浴室にも一部ステンドガラスをいれました。

本当に、家の隅々までお母さんのコレクションを使い切ったリフォームとなりました。
私自身も出来るボキャブラリーを全て出し切った感じで、力んで投げてしまった為、竣工後肩を痛めたような疲労感を感じました。無事納まって本当に良かったです。

細やかに対応してくれた工務店の監督さん、大工さんも本当に有り難うございました。
お施主さんのMさんも長い設計期間+工事期間 いろいろとお気遣い頂き有難うございました。
引っ越し、片付けが落ち着きましたら、是非、呼んで下さいね。
このお風呂に入ってみたいです(笑)
 

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 15時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2013年01月25日(金)

静岡市清水区のY邸リフォーム。 [住宅リフォーム設計]

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

一昨年の冬支度展に遊びに来てくれたYさん。その後、縁あってご自宅のリフォームをさせて頂く事に。
築40年弱のモダンなご自宅。なんでも、従弟様が建築を勉強されて、某有名建築家の事務所でも働かれた方の設計なんだとか。
その素敵な雰囲気を壊すことなく、キッチン、洗面脱衣室、浴室をリフォームする事が今回の任務。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

既存キッチンは全て撤去。ダイニングテーブルそばにあった収納の壁も光を遮っていたので撤去。
明るくオープンなキッチンに。
シンクを対面にしたことで、コンロ側も余裕の配置。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)
画像(360x239)・拡大画像(640x425)
画像(118x180)・拡大画像(423x640)

キッチン両サイドを壁面収納+吊り棚にした為、パントリーがない設計ながら、収納力UP。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

既存の扉とのバランスもいい感じです。

画像(237x360)・拡大画像(423x640)

浴室は、一部構造が痛んでいたので新しく入れ替え、総タイル貼りだった壁をハーフユニット+米杉の板壁に。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

洗面脱衣室は、洗濯機の位置を移動して、新しく勝手口を増設。裏庭へのアクセスを良くしました。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

キッチン&ダイニング+リビングの全景。
既存リビングとのバランスも何とか保たれて、
快適なキッチンになりました。

Yさん、打合せ+工事期間本当にお世話になりました。
今後とも宜しくお願いいたします。また、イベントに遊びに来て下さいね。
設計された従弟様の感想が気になります。。。

画像(180x77)・拡大画像(640x275)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 16時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年04月06日(水)

お庭工事。 [住宅リフォーム設計]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

工事前

HAPTIC HOUSEの仕事の割合は、3割住宅の新築(基本メイン)、3割住宅のリフォーム、3割店舗の設計。そして、残りの1割に外構の設計、家具の設計となります。
最後の外構と、家具は、新築住宅ですと、間取りや、空間設計の流れでやってしまうパターンなのですが、単独で依頼されても引き受けますよ(笑)

そこで、去年依頼された外構工事をちょこっとご紹介。


画像(270x360)・拡大画像(480x640)

場所は、御殿場市内のお宅。
未舗装だった裏の道が、近所の宅地化にともなって、拡幅+舗装に。
そのお陰で、家の裏側だった裏庭(駐車スペース)が、丸見えになってしまいまい表に。
そこで、少し生活の動線を考えながら、整理整頓。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

勝手口の使い勝手を良くすべく、ウッドデッキで床レベルアップ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

納屋の軒下も荷物たっぷり収納しても、丸見えにならないように
扉を製作。
あとは、お客様が持っていた!?杉の丸太を化粧にして終了。

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

こんな感じに仕上りました。

当たり前の日常も、ちょっと整理するだけで、大分印象も、生活し易さも変わるんです。


画像(270x360)・拡大画像(480x640)
画像(270x360)・拡大画像(480x640)
画像(360x270)・拡大画像(640x480)
画像(135x180)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 20時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

11

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

長尾

HAPTIC HOUSE

長尾

住宅設計、施工、監理、店舗デザイン、家具デザイン

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 HAPTIC HOUSE All rights reserved.