HAPTIC HOUSE/長尾隆行のブログ

たのしく綴る日記

2011年08月23日(火)

いよいよ今週末の日曜に。 [18〜ohaco〜]

画像(252x360)・拡大画像(420x600)

 御殿場のマウント劇場で『オフサイドガールズ』 一日限定で上映いたします。
マウントといえば、そう今年の3月 *塚本功TRIO TOUR “Stompin’ AGAIN !! 2011 ”を行った伝説!?の会場。
今回は、映画館本来のスキルを使って、マニアックなのに楽しい。映画っていいよね!と素直に思える、単館ものを用意&上映。
そうなんです、東京(恵比寿ガーデンシネマや、ル・シネマや、ユーロスペース)にいかなくても大画面で、素敵な映画がみられるのです!!!

まずは、予告編はコチラ

面白そうでしょ。これまた、伝説になるのかっ???マウントへ急げ(笑)

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

いや〜。伝説のライブ。。。いつかagain!


画像(360x254)・拡大画像(640x452)

official HP
-イランの女性問題をユーモラスに描く -
1979年のイスラム革命以降、イスラム教の教えによって、西洋で考えられている「自由」のないイラン女性たち。もちろん、その全てが差別とはいえないにせよ、行き過ぎた規制が国際的に問題視されることもしばしばあった。また最近では、米で出版され150万部の大ベストセラーとなった「テヘランでロリータを読む」(アーザル・ナフィーシー)や、漫画「ぺルセポリス」(マルジャン・サトラピ)をはじめとした、イラン人による「イラン女性の不自由さ」を描いた作品が増えてきており、国内外で人々の関心が高まっているのも事実。本作もその時流の中で、実際に国内で起きた事件にインスピレーションを得た監督が、イランの女性問題を扱いながらも、いかに多くの人に楽しんで観てもらえるかを追求して誕生した物語である。

-女の子だって、スタジアムで観戦したい!―
イランで、サッカーは国民的なスポーツ。男性のみならず女性もみんなサッカーが大好き。けれど、女性がスタジアムで男性のスポーツを観戦することは法律で禁止されている。女性は専用のスタジアムで、女子サッカーしか観戦ができないのだ。そんな中でも、イラン代表の2006年ドイツワールドカップ出場を掛けた大事な一戦が、首都テヘランで行われるとなれば、いくら女だからといってテレビの前でじっとしてなんかいられない!少女たちが考えた策―それは、“男装”だった!「生で試合を見るには、男のフリをしてスタジアムに潜り込むしかない!!」ルールに逆らって進入禁止のスタジアムに踏み込んだ”オフサイド “な少女たち”の奮闘が始まる―! この少女たちから目が離せない!


●中西哲生さん(スポーツジャーナリスト)
サッカーを生で観る高揚感は、格別。
この映画を観て、サッカー観戦に足を運ぶ女性が増えることを願ってます!

●中野翠さん(コラムニスト)
何とも新鮮なアイディアのセミ・ドキュメンタリー。生きのいい少女たち、それに圧倒されぎみの男たち。
終始クスクス笑わされた。

●野上照代さん(元黒澤プロダクション・マネージャー)
パナヒという監督は頭がいい。
映画はこういう武器を持っているのだぞ、と世界に示している

●蛍原徹さん(雨上がり決死隊)
素朴な疑問を、素朴な登場人物で描ききっている映画です。
ナチュラルパワーというものを久しぶりに感じました。

(オフィシャルHPより)









場所:御殿場マウント映画劇場

日時:8月28日 一回目 17:30〜
           二回目19:30〜

前売り券 1000円  当日券 1300円
※東北地方から避難されている方は無料です
  当日、受付けにて証明書等をご提示ください。

チケット販売
沼  津:セセッシオンHP
御殿場:kitchen&bar 明天Blog
御殿場:雑貨とカフェ ロバギターBlog
御殿場:ZydecoBlog
御殿場:酒のいわせBlog


メールでのお問い合わせ
info@ohaco18.com
gilud×gallary18-ohaco-スタッフまで

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 23時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月22日(月)

お菓子販売のお知らせ [haptic cafe のおやつ日記]

みなさんこんにちは、haptic cafeです。

雨あめアメですね。
放射能問題さえ無ければ、けっして嫌いではない雨。
3月以降は部屋の中で、じっとりした空気やいろんな匂いや
いつもと違う風景を楽しんでいます。

さて今週末!27日!土曜日!
またまた沼津のSECESSiONさんにて!
2カ月連続「ichi」第2弾!!

私haptic cafeが、SECESSiONさん店内で焼き菓子を販売させて頂きます。

8月27日(土)
午前10時から午後2時まで
SECESSiON店内にて
静岡県沼津市新宿町16-4 1F
Tel:055-928-7556

今回のメニューは。

☆イングリッシュスコーン
  はい、いつもの、あれです。

☆ラムレーズンスコーン
  いつものあれに、自家製(って言っても漬けただけ)ラムレーズン、
  たっぷりです。

☆カトルカールアプリコット
  カトルカールって、いわゆるパウンドケーキです。
  今回は自家製(って言っても煮ただけ)のアプリコットジャム入り。

☆ミントブラウニー
  イベントですごい人気だったミントショコラの、ブラウニー盤。
  じゅわって何かが出てきそうなくらい、しっとり焼いていきます。

☆梅と米粉のケーキ
  母が毎年仕込んでいる梅のサワー漬け。
  大好きで大好きで、一ビンもらってきました。
  みなさんにもケーキにしてお裾分け。
  20年度産の南高梅は、とってもフルーティーです。

※都合により、メニューに変更が出る場合があります。ご了承ください。


たくさん焼いて行きます。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。





画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 18時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月17日(水)

TSUBORA-YAさんちのオープン・ハウス。 [新築設計]

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

 お盆休みの前半、13日14日と御殿場で初めて行われたOPEN HOUSE(内覧会)が、天気にも恵まれ、多くの来場者にも恵まれ、賑やかで楽しく終わる事が出来ました。
本当にご来場の皆様有難うございました。
当日来られなかった方の為に、写真で少しご案内を。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

まずは、住宅側の玄関に廻ると土間に何と!足跡が。。。

追いかけて、玄関扉を開けると。いました!仕業の主。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

熊さん。
Go easy on yourself.
You can only take so mach.というメッセージも残して。。。

この土間の絵は、作陶家の御施主さんTSUBORA-YAさんによる作品。
作家としてのメッセージか。二人の娘を持つ母としてのメッセージか。

素敵なメッセージに出迎えられて、住宅内部へ。

画像(236x360)・拡大画像(421x640)

正面には、オレンジ色の壁と、カラシ色のドアがインパクト大の玄関ホール。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

玄関向かって右は、トイレ。向かって左は、玄関クローク(シューズクロークは別にあり)。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

玄関クロークを抜けると、落ち着いた雰囲気のリビング。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

クローク裏には、飾り棚。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

その、飾り棚には、TSUBORA-YAさんのクールな作品もさりげなく。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

リビング隣は、明るいダイニング。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

ダイニング隣は、キッチン。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

奥には、パントリーも完備。カップ、お椀、キャニスターももちろん、TSUBORA-YAさんの作品。


画像(360x239)・拡大画像(640x425)

見渡すとこんな感じ。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

モスグリーンの手摺の階段を上がっていくと、二階にはプライベートルーム。
まずは、オネエサンSちゃんの黄色のお部屋。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

イモウトMちゃんのパープルピンクのお部屋。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

二部屋ともロフト(ベット)がついていて、小窓で繋がっているんです。
なんでも、手を繋いで寝たいからとか。。。
いいですね〜姉妹。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

そして、明るく清潔感のある洗面、脱衣室。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

大きなベランダ続きの主寝室。
目の前は、森が広がっているため、プチリゾートな雰囲気に。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

やはり二階は、優しい光が多く差し込んで気持ちいいですね。

画像(239x360)・拡大画像(425x640)

陶芸の工房の壁。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

低い庇に守られた工房。

画像(360x239)・拡大画像(640x425)

風も通り涼しく居心地の良いスペースになりました。

HAPTICとTSUBORA-YA(御施主)さんのセッションにより出来たこの建物
何かね、いいまとまり具合に仕上りました。

今回いつも、イベントで遊びに来て頂いている方々にDMを出させていただいたのですが、オープンハウスが初めてという方も多く、若いカップルから、小さなお子様をつれたファミリー、ご年配のご夫婦などと老若男女の方々に見て頂き、ダイレクトな感想も頂き、とても私自身有意義な時間を過ごす事ができました。

是非、また新しいお宅が完成したら大勢の方に見て頂き、住宅、建物に興味をもってもらえるチャンスを作っていきたいなと思いました。
オープンハウスとは、私のような設計士の作品展、個展のような意味が有るのですね!

二日間、ご協力いただいた、TSUBORA-YA(御施主)さん、工務店の米山さん
も本当に有難うございました。

画像(119x180)・拡大画像(425x640)

HAPTIC HOUSEは、住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行

Posted by 長尾 at 19時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2011


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

長尾

HAPTIC HOUSE

長尾

住宅設計、施工、監理、店舗デザイン、家具デザイン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 HAPTIC HOUSE All rights reserved.