HAPTIC HOUSE/長尾隆行のブログ

たのしく綴る日記

2009年09月04日(金)

初オープンハウス終了いたしました! [新築設計]

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

今年の二月から着工していた沼津市のY邸(ricco*s house)のオープンハウスが行われました。
私的には、独立して二年半。ようやく初のオープンハウスとなりました。

今回は、お客様のはからいで引渡し終わって一ヶ月後の開催となり、生活感の感じられる、馴染んだ状態の家をみせて頂く事ができました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

29日、30日の二日間で、80組を超える来場者にも恵まれ、賑やかで楽しいオープンハウスとなりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

来場された方々も、既に生活されているスペースを見て、ハウスメーカーのショールームとは違う、より具合的な空間。住む:生活する器として、自分の生活ともオーバーラップさせつつ見る事ができたようです。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

当日ご来場出来なかった方の為に、Y邸見学ツアースタート。

ダイニングからキッチンーパティオを覗いて。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

キッチンからダイニングーリビングを覗いて。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

ダイニングのテーブルセッティング。
このコーディネートも、riccoさんによるもの。さすがです!

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

パントリーからキッチンーパティオを覗いて。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

パントリー。
生活をキレイに美しく保つなら、収納はがっぽりまとめてとるのが秘訣。
好きな物だけ集めていると、パントリーも美しい。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

こちらは、バススペース。
やはり、ユニットよりも石、タイルに囲まれた風呂がいいですよね。


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

サニタリースペース。
鏡を主役に、白を基調とした清潔なスペースに。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

この家、イングリッシュローズが良く似合うんです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

二階、WCとゲストルームスペース。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

二階 主寝室。男性にも女性にも好評の三角スペースでした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

隣のご実家との間にできたパティオ。
日当りもよく、風の通りがよい東南の角にあります。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

南側のわずか巾1メートルぐらいのガーデン。
通り抜けて行くと、地中海に繋がっていそうな雰囲気。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

パティオからエントランスを覗いて。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

玄関周りも、riccoさんセレクトの鉢&植物がバッチリキマッてます。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

文字通り箱庭のようなスペース。こちらもriccoさんワールド。
カクタス達が居心地よさそうでした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

いかがだったでしょうか。 今回こられなかった方、実際に見たくなったでしょ?
また、riccoさんのイベントも開催されるようなので、また次の機会をお待ち下さいね。
見学ご希望のかたは、是非ご連絡下さい。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

そして、ステージでスポットライトを浴びているような佇まいのriccoさん。
打上げの準備をしてくれている姿も素敵です!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

オープンハウス終了後は、そのまま打上げ。
気心の知れた方々が集まってくれました!!!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

美しい色のお肉。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

新鮮バジルのサラダ。

画像(270x360)・拡大画像(480x640)

もう、オープンハウスが終わった安心感と、二日間の慣れない接客業のつかれからか、美味しいお料理とアルコールが、身に染みました(涙)

本当に、riccoさんオープンハウスをさせて頂き有難うございました。
そして、御馳走様でした。
まずは、ゆっくり休んで下さいね。

今後とも是非宜しくお願いいたします!!!

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

HAPTIC HOUSEは、
住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行  


Posted by 長尾 at 18時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年08月22日(土)

いよいよ初OPEN HOUSEです!!! [新築設計]

画像(360x258)・拡大画像(640x459)

フライヤー表面

いよいよ今月の29日(土)30日(日)沼津市泉町Y邸(ricco*s house)で、HAPTIC HOUSE初!のOPEN HOUSE(完成内覧会)を行います。

張切って、宣伝用フライヤー作りました。

画像(259x360)・拡大画像(461x640)

フライヤー裏面

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

地域密着のフリーペーパーにも、宣伝を載せて頂きました。

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

漆喰&大谷石と、日本の材料で出来ている外観(和、洋を問わず、質感の良い素材を使っていくのがHAPTIC流。)

〜フライヤーの文章より〜

ricco*s house『OPEN HOUSE』

OPEN HOUSE(完成内覧会)のご案内です。
沼津市泉町に、HAPTIC HOUSEの手がけた住宅・県内第1号が完成いたしました。
たくさんの趣味を持ち、常に人生を楽しむお客様と二人三脚で創り上げた
ハウスメーカーの家とも
大工さんの家とも
建築家の家とも違う
HAPTIC HOUSEの家。

どうぞこの機会に、体験しにいらして下さい。
                     HAPTIC HOUSE:長尾隆行

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

外構もなんとか間に合いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

お客様が、フランスのフリーマーケットで買い付けてきたアンティークのシャンデリアを中心にしたリビング。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

モダンなシステムキッチンと、アンティークのチェスト&テーブルを共存させる為に優雅でパワーのあるカラーをキッチン一面に配したダイニングキッチン。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

基本シンプルながら、アンティークの鏡を主役に、お客様自身がレースや植物を使ってコーディネイトされた洗面(サニタリー)

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

着工直後にお客様が、建材屋さんで出会ってしまった運命のバスタブ。
設計者&施工者は、出会ってしまったなら使いましょう!という判断。

現場での思い切った判断が、住宅を良くすることは多いんです。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

二階客室。
小屋裏二階(外からの見た目は平屋建て)のウィークポイントは、クローゼットや家具が置きにくい事。
しかし、今回は名案が出ましてなんなくクリア。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

勾配天井+天窓付きのWC。
このギリギリのスケール感覚は、是非体験して頂きたい。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

二階の主寝室。
白い勾配天井は、朝もやに包まれたような朝を演出してくれます。

是非、皆様OPEN HOUSEにお出かけ下さいね。
そして、オープンハウスに興味がある方は、HAPTIC HOUSEまでお電話か、mailを下さい。
おって、フライヤー(宣伝ハガキ)送らせて頂きます。


最後にriccoさんの文章
〜フライヤーの文章より〜

長い旅行から帰って来て久しぶりに鍵を開けたような、そんな懐かしい
香りのする家が出来ました。

『光と優しさに溢れる家』
 
魂が宿るような鏡  潮の香りがする夜の海の色のドア  光に透ける
クリスタルがゆれる空間   色んな宝物が溢れている

優しい色 白い三角屋根の部屋は大好き 
豊かに 明るく 自分を信じることの出来る朝が来る

長い歳月が過ぎるのを待つ佇まい
家と共に年を重ねたい            
                     ricco

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、
住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行  


Posted by 長尾 at 19時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

2009年08月18日(火)

ごてんばアート クラフトフェア 無事終了! [ごてんばアート・クラフトフェア]

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

先日の15日&16日 御殿場で『第一回ごてんばアートクラフトフェア』が、開催されました。
第一回にも関わらず、二日間で2200人という多くの来場者にも恵まれ、また、天気の方も雨や霧の日が多い御殿場で二日間とも晴れ!という好条件で終える事が出来ました。
とても、暑く、熱く、厚い二日間となりました。


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

私は、当日の駐車場係として、搬入のお手伝いや来場者の誘導に精をだしました。
比較的、忙しい時間はまとまっていたので、それ以外はクラフトフェアをゆっくり楽しむ事ができました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場は、富士山と箱根山に囲まれた御殿場駅のそば。
銀行跡地で行われました。

62組の作家さん達のテントがずらり!!!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

すっかり、アートクラフト村と化していました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

アートクラフトフェア実行委員で大活躍の我らがリーダー:TSUBORA-YAさん
さすがの質と展示方法もフェア慣れしておりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

御殿場アート界の花:チバエンさん(てんてん堂)
相変わらずの愛くるしいキャラ物と、新作お化けもの(ハンカチ&鍋掴み)は、大人気でした。
そして、珍しく売り子がなんと野郎二人!これも、人気だった秘密か?

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今回、初めて作品を見る事が出来た比地岡ちゃんの陶芸。
まだ、修行中ながら、すでに彼女の人柄が作品ににじみ出ていました。
やるな!

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

去年の忘年会(三島のdilettante cafe)に来てくれた:hiziriの久保田さん
水玉のカップや、動物や植物のボタンが可愛く、大人気でした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

HAPTIC HOUSEのイベントにもきてくれた:ルチャリブレの嘉本さん
メッセージ性のある繊細で、クールで、透明感のあるアクセサリー達でした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

こちらも、HAPTIC HOUSEのイベントにもきてくれた:柿沼ひろみさん
色合い、スケール感、バランスどれをとっても、乙女な作品達。
私の友達は、すっかりファンになってしまったようで、個人的にワークショップお願いしていました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

またまた、HAPTIC HOUSEのイベントにもきてくれた:須走のカリスマ主婦!
Petit Mignon Vivre 勝永さん
バッグもその他小物も、さすがの完成度でした。ご主人もお疲れ様でした(笑)

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

そして、我らが TREOW FURNITURE WORKS 石井君。
独立して初のイベント参加、ある意味デビュー戦!
新作のサイドテーブル、チェスト、ラダーを持ち込んで。
癖のある納まりをさらりと表現しているあたり、憎かったですね。
今後も楽しみ。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

そして、兄貴的存在の彼女!? 多謝の:ナガサワさん
今回も羊をいっぱい引き連れての登場。
御殿場の夏は、それでも涼しかったようで、羊達も笑顔、笑顔でした。

その他 個人的に気になったのが岐阜の月燈さん、御殿場のNOT FACTORYさん
岐阜の安部さん。
埼玉のgreenlightさん。
もう、魅力的な作家さんが目白押しでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、スタッフ。
暑い中でも、受付で笑顔いっぱい届けてくれたシホちゃん&タエコちゃん。
いや〜、二人の笑顔に助けられたスタッフも多かったのでは!
これに懲りず、また楽しいことしようね。

画像(270x360)・拡大画像(480x640)

今回、開催一週間前にTSUBORA-YAさんに誘っていただいたのですが、本当にスタッフで参加出来て楽しかったです。
まだまだ、全国の有名なクラフトフェアには全然敵わないですが、いつか、いちもく置かれるようなフェアになれたらいいな!と思いました。

何か御殿場ライフが、更に楽しくなりそうな予感漂うイベントでした。

暑い中ご来場頂いた皆様、なんとか事故もなく出展いただいた皆様、そして当日バタバタと一緒に働いてくれたスタッフの皆様本当に有難うございました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、
住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行  


Posted by 長尾 at 20時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

長尾

HAPTIC HOUSE

長尾

住宅設計、施工、監理、店舗デザイン、家具デザイン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 HAPTIC HOUSE All rights reserved.