HAPTIC HOUSE/長尾隆行のブログ

たのしく綴る日記

2009年08月18日(火)

ごてんばアート クラフトフェア 無事終了! [ごてんばアート・クラフトフェア]

画像(360x270)・拡大画像(640x480)

先日の15日&16日 御殿場で『第一回ごてんばアートクラフトフェア』が、開催されました。
第一回にも関わらず、二日間で2200人という多くの来場者にも恵まれ、また、天気の方も雨や霧の日が多い御殿場で二日間とも晴れ!という好条件で終える事が出来ました。
とても、暑く、熱く、厚い二日間となりました。


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

私は、当日の駐車場係として、搬入のお手伝いや来場者の誘導に精をだしました。
比較的、忙しい時間はまとまっていたので、それ以外はクラフトフェアをゆっくり楽しむ事ができました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場は、富士山と箱根山に囲まれた御殿場駅のそば。
銀行跡地で行われました。

62組の作家さん達のテントがずらり!!!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

すっかり、アートクラフト村と化していました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

アートクラフトフェア実行委員で大活躍の我らがリーダー:TSUBORA-YAさん
さすがの質と展示方法もフェア慣れしておりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

御殿場アート界の花:チバエンさん(てんてん堂)
相変わらずの愛くるしいキャラ物と、新作お化けもの(ハンカチ&鍋掴み)は、大人気でした。
そして、珍しく売り子がなんと野郎二人!これも、人気だった秘密か?

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今回、初めて作品を見る事が出来た比地岡ちゃんの陶芸。
まだ、修行中ながら、すでに彼女の人柄が作品ににじみ出ていました。
やるな!

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

去年の忘年会(三島のdilettante cafe)に来てくれた:hiziriの久保田さん
水玉のカップや、動物や植物のボタンが可愛く、大人気でした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

HAPTIC HOUSEのイベントにもきてくれた:ルチャリブレの嘉本さん
メッセージ性のある繊細で、クールで、透明感のあるアクセサリー達でした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

こちらも、HAPTIC HOUSEのイベントにもきてくれた:柿沼ひろみさん
色合い、スケール感、バランスどれをとっても、乙女な作品達。
私の友達は、すっかりファンになってしまったようで、個人的にワークショップお願いしていました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

またまた、HAPTIC HOUSEのイベントにもきてくれた:須走のカリスマ主婦!
Petit Mignon Vivre 勝永さん
バッグもその他小物も、さすがの完成度でした。ご主人もお疲れ様でした(笑)

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

そして、我らが TREOW FURNITURE WORKS 石井君。
独立して初のイベント参加、ある意味デビュー戦!
新作のサイドテーブル、チェスト、ラダーを持ち込んで。
癖のある納まりをさらりと表現しているあたり、憎かったですね。
今後も楽しみ。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

そして、兄貴的存在の彼女!? 多謝の:ナガサワさん
今回も羊をいっぱい引き連れての登場。
御殿場の夏は、それでも涼しかったようで、羊達も笑顔、笑顔でした。

その他 個人的に気になったのが岐阜の月燈さん、御殿場のNOT FACTORYさん
岐阜の安部さん。
埼玉のgreenlightさん。
もう、魅力的な作家さんが目白押しでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、スタッフ。
暑い中でも、受付で笑顔いっぱい届けてくれたシホちゃん&タエコちゃん。
いや〜、二人の笑顔に助けられたスタッフも多かったのでは!
これに懲りず、また楽しいことしようね。

画像(270x360)・拡大画像(480x640)

今回、開催一週間前にTSUBORA-YAさんに誘っていただいたのですが、本当にスタッフで参加出来て楽しかったです。
まだまだ、全国の有名なクラフトフェアには全然敵わないですが、いつか、いちもく置かれるようなフェアになれたらいいな!と思いました。

何か御殿場ライフが、更に楽しくなりそうな予感漂うイベントでした。

暑い中ご来場頂いた皆様、なんとか事故もなく出展いただいた皆様、そして当日バタバタと一緒に働いてくれたスタッフの皆様本当に有難うございました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、
住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行  


Posted by 長尾 at 20時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年08月12日(水)

着々と。。。 [工事中]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

三島で新築工事中のS邸【hanare】は、上棟後も着々と進んでいます。

大工さんは、沼津Y邸でもお世話になった「Ari&Shiro san Team」
今回も良い仕事してくれています!


写真は、外壁の下地で合板を貼っているところ。

画像(270x360)・拡大画像(480x640)

合板の上に、ガルバニウム鋼板を貼るとこんな感じに。
今回は、板金屋さんのNさん兄弟に無理をいってコーナーを手加工で曲げてもらいました。。
いつも、細やかで気持ちのいい仕事をしてくれるNさん兄弟、本当に頼もしい職人さんです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

事務スペース⇦  ⇨ゲストルーム

内部は、今回うすピンク色の(普段はうす黄色なのですが)石膏ボードが貼られて、既になんか可愛い雰囲気に。

写真向かって右側が、ゲストルームスペース。
向かって左側が、事務スペースになっています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ゲストルーム壁には、お客様がセレクトしたアンティークステンドグラスが嵌め込まれています。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

事務スペースには、Sさんこだわりのミニニッチが、横長窓の上の壁をくり抜いて出来ています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして、ロフト部分はグラフィックデザイナーでありながら、アーティスト(画家)であるSさんの念願のアトリエスペース。





一階床面積 9坪のこの【hanare】に
ゲストルーム、事務スペース、アトリエスペース以外にも、湯沸かしスペース、コピー&資料スペース、サニタリースペースがあるんです。

もし、【hanare】を【house】に置き換えるなら
ゲストルームをダイニングに、事務スペースをリビング、アトリエスペースを主寝室&子供室、湯沸かしスペースをキッチン、コピー&資料スペースをバスルーム&脱衣スペース、サニタリーはそのまま使えば、十分【house】として使えるボリューム、間取りなんだと感じています。

今回、半世紀も前に設計された増沢洵設計の「最小限住居」のボリュームの確かさを改めて確認することができました。



いよいよ先週には大工工事がおわって、今週から仕上げ工事に入っています。
予定では、今月竣工予定です。
この【hanare】も10月には、OPEN HOUSE開催予定です。
こちらも、お楽しみに!!!



画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、
住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行  


Posted by 長尾 at 21時11分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年08月04日(火)

Peony Hatter(高崎) 新店舗ファサード完成。 [店舗設計]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

工事前


画像(270x360)・拡大画像(480x640)

私が普段愛用している帽子『PAEON』は、『Peony』のオリジナル帽子。
様々な布のパッチワークや、刺繍、ペイントで独特な世界感を表現。
また、可愛いボタンや、貝殻がポイントになっています。
そして、今回扉のデザインを考えた時に『PAEON』の帽子のような扉を目指してみました。
様々なテクスチャーの布の代わりにガラス。
質感の違うガラスを三種類セレクト、大きさもまばらにして独特な世界観を。
そして、最後はワンポイントのボタンの代わりに、小さな小さな丸い取手を配置。 

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

照明は、世の中のどんな荒れた海原でも快適に明るさを確保出来るように、船舶用の照明をチョイス(笑)

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

三種類のテクスチャーの違うガラスは、光の入り方まで違うんですね。
これ新発見!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

7月最終日まで、建具調整の残工事があったのですが、8月1日には、すっかり内部はお店+工房になっておりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

以前のお店よりワイドが広く、品物が見やすくなったかも。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

『Peony Hatter』

住所:〒370-0861
群馬県高崎市八千代町1丁目9-21 3号
営業時間:12:00〜 21:00(日曜日 20:00)
定休日:不定休
TEL & FAX:027-327-0459 ※変わらず


是非、皆様まずは遊びに行ってみて下さいね。
テツさん、ナオさん、可愛い帽子達が笑顔で待っておりますので。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

テーマは、少し毒っぽく♪

オープン当日、HAPTIC HOUSEからは、お祝いでお花をもっていきました。
今群馬で、うち一押しの花屋さん『givre』(ジヴル)で作ってもらいました。

う〜ん、『Peony Hatter』らしい仕上がりに、満足満足。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

HAPTIC HOUSEは、
住宅、店舗設計を主にした設計事務所です。
ショールーム&アトリエの営業時間は
am10:00〜pm6:00

見学希望の方は、まずはお気軽にお電話下さい。
携帯090-9201-1699

〒412-0045
静岡県御殿場市川島田1706-6
TEL 0550-70-6660
FAX 0550-70-6650
E-mail info@haptichouse.com
URL http://www.haptichouse.com/
代表:長尾 隆行  


続きを読む

Posted by 長尾 at 21時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

長尾

HAPTIC HOUSE

長尾

住宅設計、施工、監理、店舗デザイン、家具デザイン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 HAPTIC HOUSE All rights reserved.